『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチ

The Last Remnant Benchmark

さっそく試してみた。
フルスクリーン1920×1200で86.13、1024×768で136.32。

FFベンチと違いマルチコアCPUには対応しているみたいだけど、CPU使用率は50%程度。GPU依存が強いかも。
GPUの複数差しにも対応しているみたいだけどVistaだとSLIなるとかならないとか。


ベンチを動かしているとGTX 260の温度が70℃超えに。
対応GPUクーラーが早く発売しないかなぁ。
Scytheには早くHR-03 GTXを発売して欲しい。
スポンサーサイト

GeForce GTX 260を購入

本当は9800GTX+にしようと思っていたけどGTX 260にしたのは思ったよりも安かったから。
予算20000円程度で、GIGABYTEのGV-N98XPZL-1GHを考えていたけど、GTX 260で一番安いのが+3000円程度で購入できた。
55nmの物も魅力的だったけど、30000円程度なので最も安い65nm・216spの物を購入することに。

単にビデオカードの性能をアップさせたいなら、Radeon HD 4850をもう一枚買ってCrossFireXで組んだ方が安く大幅にアップできるけど、今回新たに購入した理由はPhysXを使ってみたかったから。
それにゲームをするならGeForceということで。


とりあえずタイムリープベンチ。
この設定で70。ものすごく快適。
※1600×1200は要バイナリ書き換え

何故かカスタム解像度で1280×960を作らないと1280×960でプレイできない……

ネタがないので

動画を貼ってみるテスト。

ココ
公開終了しました。


小さすぎて字が読めない……
画質が悪いのはファイルサイズを5MB以下にしないとアップロードできなかったので。

同じ解像度のPNGファイル。


オリジナルの解像度。 ※クリックで拡大

オリジナルのサイズでも小さめなのでVGA以上の解像度でないと読みにくい。
快適にプレイするのは難しいかも。

昨日の写真の原因

週末に突然PCの調子が悪くなってしまった。
頻繁にブルースクリーンになったり、ファイルのコピーが上手く出来なかったり破損したり。
メギドプレイ中に何度泣かされた事か。


最初に疑ったのがメモリの故障。
しかしMemTest86を1時間動かしてもエラーは出ず、Vistaのメモリ診断ツールでも正常。

何度も再起動をしていると、今度は起動時にレジストリが壊れていると出たり、WINDOWS\system32\config\systemが壊れていると言われてWindows自体が起動できなくなってしまった。
ウイルスに感染したかと思ったけど、デュアルブートにしているXPとVistaの両方とも安定しないのでウイルスでもない。

メモリの不調でもウイルスでもないと原因が分からなかったけど、なんとメモリを抜くとあっさりと解決。
MemTest86でエラーが出なくて油断していたが、原因がメモリだったとは。



そして昨日の写真1枚目。

故障したメモリのヒートスプレッダを剥がそうとしたときにチップごと取れてしまった。
これ自体は元が故障していただけにそんなに痛くはなかった。
保証期間内だったので修理は受けられるはずだったけど……

故障したメモリの代わりに買ってきたのがPQIのQD2800-2G2。
しかしメモリの転送速度がすでに持っていた物と違うためか、DDR2-800が4枚なのにDDR2-667のデュアルチャネルで動作してしまっている。
メモリ故障前も同様の使い方をしていたので、コレは精神衛生上良くない。
転送速度を手動で設定すれば良いんだけど、故障するかもしれないのでQD2800-2G2をもう一セット購入。


そして2枚目の写真。

故障していないメモリも使う事がないのでヒートスプレッダを剥がしたら、またしてもやってしまった。
4枚中2枚ほどやってしまうとは。


二度とメモリにヒートスプレッダを貼りたくない。
そしてMemTestで正常でも絶対にそのメモリが正常とは信じないと思った今日この頃。

_| ̄|○


Σ( ̄△ ̄;)




。・゚・(ノД`)・゚・。

PT1

買ってしまった。

DSでONScripter

ニンテンドーDSで自作プログラムを動かす環境がそろったので試してみた。



色が……
カメラの角度でこのように写っているわけではなく、本当にこんな感じに。
>色が変
て書かれていたので覚悟はしていたけど、こんな感じだったとは。


動作はリサイズなしで動かしたためか画像の表示にものすごく時間がかかる。
256x192にリサイズして
./onscripter --disable-rescale
で起動するともう少し速くなるかも。

ONScripterで"キラークイーン"を起動。

FLAT様から発売中の『キラークイーン』をPSPで動かすための私的メモです。

普通に縮小したら立ち絵などに緑色の線が出るので、αPNG形式に変換してプレイするための方法です。

旧パッケージ版ではPSPで最後までクリアできる事を確認していますが、半角文字で不具合が起きます。
新パッケージ版及び新パッケージ版の体験版でのプレイは未確認です。








変換に必要なもの

・Nscripterのアーカイブに対応した展開ツール類
・dBpoweramp Music Converter等のoggを変換できるツール(任意)
・FastStone Image Viewer
・nscript.dat複合化ツール(NSDECやnsc_con)
・キラークイーン ONScripter用最適化パッチ(以下最適化パッチ)
・キラークイーン ONScripter用変換支援ファイル(以下支援ファイル)
 ※上記2ファイルのダウンロードコチラから。
・適当なフォントファイル
・nsaarc.exe
・ONScripter実行ファイル



1.データ展開

適当なフォルダを作り(以下KillerQueenフォルダ)、arc.nsaファイルを展開します。
出力画像形式はPNGにします。

[KillerQueen]
├[bg]
│  ├pngファイル
├[bgm]
│  ├oggファイル
└[cg]
│  ├pngファイル
   ・
   ・
   ・



2.画像変換

KillerQueenフォルダに支援ファイルのkq.batをコピーし実行します。
(新パッケージ版、体験版の場合はkqr.batを使用)

tempフォルダが作られ、その中に105個のファイルが移動されます。
(新パッケージ版、体験版の場合は130個)

支援ファイルのns2png.zipを解凍し、ns2pngを起動し、
ldフォルダ及びtempフォルダ内のpngファイルをns2pngにドロップします。
Nscripter用のマスク付き画像ファイルがαPNG形式に変換されます。
(確認なしで上書きされるので注意)

tempフォルダ内のpngファイルをsystemフォルダに移動します。

変換・移動が終われば、支援ファイル及びtempフォルダを削除します。
新パッケージ版の方はsaveフォルダ及びcgフォルダ内のdatファイルは削除しても構いません。

FastStone Image Viewer等を使って45%に縮小します。
出力画像形式はpngです。フォルダ構成は維持したまま変換してください。

cursor1.pngは全画像を縮小後に、すとーむ氏の『ONScripter for PSP 用 Default Icon』のcursor1.bmpをPNG形式に変換して上書きする事をお勧めします。
icon13でもicon15でもどちらを使用しても問題ありませんが、icon13の方をお勧めします。



3.サウンド変換

bgm,se,voiceフォルダ内のoggファイルをdBpoweramp Music Converter等で必要に応じて再圧縮してください。
このとき、サンプリングレートは必ず44.1KHzにして下さい。
PSP-2000なら再圧縮しなくても問題ないと思います。



4.シナリオ変換

最適化パッチを解凍してnscript.datを同じファイルにコピーし、最適化パッチを実行します。
(旧パッケージ版はkq.exe、新パッケージ版はkqr.exe、体験版はtrial.exe)

nscript.dat複合化ツールでnscript.datを複合化し、出力されたファイル名を0.txtにリネームします。

0.txtの"bmp"を全て"png"に置換します。
一括置換できるツールまたはテキストエディタを使用すると便利です。
(メモ帳でもCtrl+Hで出来ますが非常に遅いです)


旧パッケージ版は0.txtの
save/save**.png
(**は2桁の数字)を全て
save/save**.bmp
に置換します。
(全36ヶ所、置換前と置換後の2桁の数字は変更しないでください)


新パッケージ版及び体験版は0.txtの
save/save"+$10+".png

save/save"+$10+".bmp
に(2ヶ所)、

save/save"+$22+".png

save/save"+$22+".bmp
に(2ヶ所、体験版は1ヶ所)置換します。


ボイスを次の台詞まで止めたくない方は、
旧パッケージ版の場合は全ての「dwavestop 0」を削除、
新パッケージ版の方は*text_endの4行下の「dwavestop 0」を削除すればボイスは止まりません。



5.アーカイブ化

KillerQueenフォルダ内をnsaarc.exeでアーカイブ化します。








コレで変換は終わりです。
後は正しいフォルダ構成になるように必要なファイルを転送してください。
saveフォルダの作成を忘れずに。

ムービーを再生したい方は、実行したい機種で再生できる形式に変換してmovieフォルダに拡張子を含めオリジナルの名前のまま置いて下さい。

デフォルトでは音が鳴らないので、オリジナルのgloval.savを使うかオプションから音量を変更して下さい。

手抜きなので、気になった事や何か問題があればコメントしてください。

キラークイーンをONScripterで(新パッケージ版対応版)

キラークイーンの新パッケージ版が届いたのでスクリプトを見てみた。
システムカスタマイズは体験版と同じだったので、体験版と同じように書き換えるとONScripterでも動きそう。

多分これできちんとプレイできると思う。
http://www.geocities.jp/herbasblog/files/KillerQueen/KillerQueen20090107.zip
※旧パッケージ版の方は必ず修正パッチを当ててください。

PSPでプレイされるなら、システムは旧パッケージ版の方が見やすいかも。

ほとんど未確認なので、きちんとプレイできるか報告してくれると嬉しいです。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

年末年始は、「食べる・飲む・ゲーム・テレビ・寝る」これら以外の事はほとんどせず過ごしていたので、仕事始めの今日は非常につらかった。



とりあえず今年の目標は何か1作品でもONScripterへの移植を完成させる事。
今、手に付けている作品は立ち絵の処理を「るい智」とは違い汎用性を持たせようとしているので非常に複雑に。

いま作りかけのスクリプトの一部に、
if %%50 != 0 & %%%0 != %%1 goto *move_sp

%%%って! 何でこんなに複雑になっているんだと自分でもよく分からない。
これが完成すれば『11eyes』や『水平線まで何マイル?』、ゆずソフトの作品も楽に移植が出来るかも?



もう一つ、近日中にキラークイーンの変換記事を書く事。
新パッケージ版を注文したので水曜日頃に到着すると思う。
新旧両対応の変換記事を出来れば次の週末には書きたいなぁ。
とりあえず旧パッケージ版でのEXTRAが選択できない問題を修正。
http://www.geocities.jp/herbasblog/files/KillerQueen/KillerQueen20090105.zip
『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『黄昏のシンセミア』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『コンチェルトノート』を応援しています! 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『見上げた空におちていく』応援中です
プロフィール

Herbas

管理人:Herbas
 
管理人及びこのサイトについて、詳しくはココを参照。
ご意見ご要望等の連絡も
このページに記載している
メールアドレスへお願いします。

変換記事へのショートカット
駄物記事へのショートカット
各種Tips
最新コメント
Twitter
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
メールフォーム
何かあればあればお気軽に。
こんな記事を書いて等でもOK。
メールアドレスは任意ですが、
基本的に返信はしません。

送信はコチラから
リンク (敬称略)
応援中

ものべの - 夏葉
俺の彼女のウラオモテ 150px×600px
AXL新作第8弾 2012年春発売予定!
FaintTone|Reon
さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル
さくらさくらFESTIVAL!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。