『‘&’-空の向こうで咲きますように-』を応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の販売がどうなるか分からないので2枚確保

不具合があるみたいなので常用はもう少し先。
スポンサーサイト

PCリニューアル

PCの構成を変えたので生存報告の意味も含め紹介を。



・CPUをCore i7-930からCore i7-980X Extreme Editionへ変更。

エンコの為にCPUを6コアに変えたいと思い980(無印)を買いに行くと同じ値段で中古の980Xが。
同じ値段なら中古でもExtreme Editionが良いと思い980Xを買う事に。

それなのにオーバークロック無しのQPIを6.4GT/sから4.8GT/sに、メモリをDDR3-1333からDDR3-1066に
ダウンクロックして無印980と同じ状態で使用中。Extreme Editionの意味が全く無い。

エンコード速度はコア数1.5倍とクロックアップのおかげで930の約160%位の速度に。
これなら5万円近く出した価値あり。



・GPUをGeForce GTX 260からGPUをGeForce GTX 580へ変更。

GTX260で特に不満はなかったけど、DirectX 11対応のGPUに変えたかったので。
今すぐやりたい3Dゲームがないのでこれは無駄な買い物になったかも。



・電源をSCPCR-600からCMPSU-850AXJPに変更。

CPUとGPUを変えると電源容量が足らなそうなので。
CMPSU-850HXJPにしようと思っていたけどCMPSU-850AXJPのほうが小さかったのでこちらに。
80+ Goldなのは良いんだけど、低負荷時のファン停止はやめて欲しかった。低負荷時は結構暖かい。



と、こんな感じに。
10万円以上掛かったのでしばらく節約生活をしなければ……
と思っていたらPSP goが売っていたので買ってしまったorz

Samuel 17

Mini-ITXのマザーボードに合うCPUクーラーが無かったのでSamuel 17を買ってきた。



ちなみにマザーボードはGF9300-G-E。
Sandy Bridge世代のマザーボードを買ってきたと思っていた人はごめんなさい。
これなら旧パーツ流用で1万円で組めたので……



話はSamuel 17に戻るけど、このクーラーはファンが付属していない。
なのでこれから買う人はBIG Shurikenの方がお勧め。

それなのに何故Samuel 17にしたかというと、GF9300-G-Eでは
クーラーがマザーボードからはみ出るから。
これはスリムケースに入れる人には大きなマイナス。
Samuel 17ならはみ出さないのでスリムケースでも大丈夫。

Scytheは12mm厚のPWMファン出さないかなぁ。

ワロチw

「Sandy Bridge」世代のCPUが発売されて盛り上がっている自作PC。

そんな中、自分もショップに行ってサブPC用にマザーボードを買ってきた。


使用目的は省スペースPC。
Blu-rayが見られて小さいのが良いなと思いMini-ITXのマザーに。


この写真でどのマザーボードを買ってきたか分かる人がいたら凄いな。
クーラー汚いけど水洗いで良いのかな?


代わりのクーラーを買わないと……
BIG ShurikenかSamuel 17かなぁ。

ブルースクリーンが頻発

メインPCでブルースクリーンが頻発するのでサブPC用にCeleron Dual-Core E3300を買ってきた。

電圧0.8500V、1.5GHz(200×7.5)、クーラーはOROCHIファンレスでCPU温度が負荷をかけても22℃まで。
室温18℃でこの温度はかなり低いかな。
電圧を限界まで下げ、ダウンクロックまでしての温度だけど室温+4℃はかなり優秀。


しかし何故かコア温度は収得できず。
Core Tempではコア1が38℃、コア2が31℃に固定。
SpeedFanでもCPU温度は収得できてもコア温度はCore Temp同様。

E8400で温度を正常に検出できない問題があったけど、同じWolfdaleだから同じ現象かな?

3.75GHzまでオーバークロックして試してみたらコア温度の下限が38℃と31℃だった。
それぞれの温度を超えると正常に表示されるのでたぶん同じ現象だと思う。


とE3300で遊んでいたけど、ブルースクリーンの原因を特定しないと……

WD20EARSを買ってみた

HDDの空き容量が少なくなってきたので667GBプラッタのWD20EARS-00MVWB0を買ってみた。

Seagateから噂の3TBのHDDが発売されないというので買うことに。


買ったのは土曜日。
そしてData Lifeguard Diagnosticsで全領域をExtended Test。
かかった時間は6時間15分。
EARSだからか分からないけど、接続後にディスクの初期化をしなければならず、その後クイックフォーマット。
ここまでが土曜日。

日曜日にはWD15EADSからWD20EARSへ1.5TB分のデータを移動。
WD15EADSをフォーマット後にWD10EADSからWD15EADSへ1TB分のデータを移動。
これで丸一日。

ここ数年でHDDの容量は数倍になったけど、速度はほぼ頭打ち。
もっと速くならないかなぁ。


そして買った直後にWDの3TBの噂が。
リンク1
リンク2
リンク3

3枚目



X58A-GD65を使い続けるのは精神衛生上よくないのでP6T Deluxeを。
3ヶ月で3枚も買うなんて……orz

USB 3.0もSATA 3.0も要らない。求めるのは安定性。

X58A-GD65の仮組み

SSDが一台余っていたのでX58A-GD65をバラック状態で仮組みしてみた。

OSだけ入れてみたけど、ビデオカードの動作がPCIe×8で動いている。
BIOSからOnboard USB 3.0 Controller ModeをDisabledにすれば×16で動作。

×8と×16でベンチを取ってみても殆ど差はないけど、フルスペックで動かないのは
非常に気持ち悪い。

SATA 3.0も全然速度が出ないみたいだし、ハッキリ言ってこのマザーボードは
スペック上の速度は出ない。
このボードをデザインした人は何でこんな事をしたのか……


USB 3.0とSATA 3.0に対応していて拡張カードの配置が自分の中ではベストだったので
このマザーボードにしたけどUSB 3.0とSATA 3.0には期待しない方がいい。
これらを求めるなら他のボードにするべき。
正直このマザーボードはお勧めできない。



おまけ
Windows7 64bitでラベンダーのデータ展開は問題なし。

X58A-GD65を買ってみた

マザーボードの調子が悪かったのでX58A-GD65を買ってみた。

GA-X58A-UD3Rの

・LANが安定しない
・チップセットかCPUの辺りから甲高いノイズ
・サウンドにもプチプチとノイズが入りはじめた

ということで思い切ってマザーボードの買い換えに。

GA-X58A-UD3Rからの買い換えでは

・SATAポートが2つ減
・IDEポート無し(未だにPLEXWRITER Premiumを使っているので残念)
・SATA3.0がPCIe2.0×1での接続なので性能を生かせない
   ↑理論上は5.0Gb/sだがSATA2.0よりも遅いみたいで3.0の意味なし。バカじゃないの?

とややスペックダウン。

まぁ不具合がなくなれば満足すると思う。


ついでにメモリを12GBに、OSも64bitに変更。
組むのは来週になりそう

まだ駄目でしょ

今日買い物に行ったら普通にCorei7-970が売っていた。
明日発売解禁なのに……

値段は90980円だった。
ちょっと前まで

>Core i7-970・・・2010年Q3 $562 → 2010年Q4 $316

と言う情報もあったのでこの値段は残念。

2010年Q4に3万円台になれば文句はないんだけど……無理だろうなぁ。




関係ないけどほしくなってきた。
http://cp-game.com/gekitama/extra2.html
『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています! 『黄昏のシンセミア』を応援しています! 『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています! 『コンチェルトノート』を応援しています! 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! 『見上げた空におちていく』応援中です
プロフィール

Herbas

管理人:Herbas
 
管理人及びこのサイトについて、詳しくはココを参照。
ご意見ご要望等の連絡も
このページに記載している
メールアドレスへお願いします。

変換記事へのショートカット
駄物記事へのショートカット
各種Tips
最新コメント
Twitter
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
メールフォーム
何かあればあればお気軽に。
こんな記事を書いて等でもOK。
メールアドレスは任意ですが、
基本的に返信はしません。

送信はコチラから
リンク (敬称略)
応援中

ものべの - 夏葉
俺の彼女のウラオモテ 150px×600px
AXL新作第8弾 2012年春発売予定!
FaintTone|Reon
さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル
さくらさくらFESTIVAL!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。